スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - | - |
    保育園入所について1
    0
      昨年11月に二人目が産まれ、27日、ようやく1歳の誕生日が過ぎた。
      思い起こされるのは、昨年の保育所入所の際の役所の態度。 
      続きを読む >>
      カテゴリ:保育所 | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      いきものがかり
      0
         ある日、保育園からカブトムシの幼虫3匹をケース付で持って帰ってきた。
        続きを読む >>
        カテゴリ:オジョー | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        アカ出産記(5)
        0
           そうそう。2人が帰る前、担当医、麻酔科医も部屋にきてくれた。術中の経過などを晋ちゃんに説明をしていた。また、術後の経過において、体のあちこちに膨疹が見られはじめたため、抗生物質の種類を変えることになった。一段落して、担当医のセリフに、ちょっとウケた。
          続きを読む >>
          カテゴリ:アカ(旧:たーさん) | 13:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          アカ出産記(4)
          0
             何とか麻酔も効き、ようやく手術開始。もうまな板の鯉、なんでもこい!
            続きを読む >>
            カテゴリ:アカ(旧:たーさん) | 13:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            アカ出産記(3)
            0
               車が到着すると、用意してあった車椅子で運ばれ、緊急オペの準備が始まった。
              続きを読む >>
              カテゴリ:アカ(旧:たーさん) | 13:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              アカ出産記(2)
              0
                 2012/11/26

                いよいよ来週に迫ったアカ誕生。帝王切開が決まっていると、予定も立てやすいというもので。薬などを貰いに朝から2件、病院の梯子。合間に、買い物etc・・・
                そのままオジョーを保育園に迎えに行き、来週はもうアカも誕生してるから、しばらくオジョーといちゃいちゃできないなぁと、夕食PIZZA party。
                続きを読む >>
                カテゴリ:アカ(旧:たーさん) | 13:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                アカ出産記(1)
                0
                   アカの出産予定日は2011/12/15だったが。通院している産科では、前回が帝王切開だと必然的に帝王切開となるため、手術予定日は12/2となった。
                  続きを読む >>
                  カテゴリ:アカ(旧:たーさん) | 13:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  初めての一人旅
                  0
                    夏、初めて福岡までの一人旅を経験。搭乗口まで見送ったときは、さすがのオジョーもちょっと緊張気味。 
                    続きを読む >>
                    カテゴリ:オジョー | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    いっそのこと表札を!
                    0
                       今年に入り、パニック障害がまた悪化した。
                      続きを読む >>
                      カテゴリ:オジョー | 12:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      親として悔しいとき
                      0
                         明け方、急激な感情の変化により、涙が溢れてしょうがなかった。
                        続きを読む >>
                        カテゴリ:メンタルヘルス | 15:08 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                        << | 2/34PAGES | >>