<< 古酒(クースー)カレー | main | ちょっと気になる >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - | - |
    T君のこと
    0
      気功教室で記憶に残るもう一人のヒト人影
      彼(T君)は、人間の治癒力の素晴らしさと神秘さを、身を持って教えてくれたヒトでした。

      T君が気功の先生のもとを訪れたとき。
      彼の第一声は、「 殺してください 」 だったそうです。

      彼は既に二十歳を越えていましたが、まだ高校生でした。
      脳に腫瘍があり、闘病で留年を余儀なくする日々。
      手術を何度も受けるも、後遺症として麻痺言語障害が残り。

      歩くこともコップを持つこともできませんでしたし、発する言葉も周囲の人には理解しづらいものでした。

      自分の身ひとつ思い通りにならないジレンマ、自己存在の意味、先が見えない不安など、どれだけ押し潰される思いだったか。


      想像するも辛い状況だったと思います。


      自暴自棄で訪れたT君でしたが、先生の気功施術を受けるうちに、徐々に変化が現れ、状態も楽になってきたのでしょう。


      はる達の教室にも参加するようになりました。


      その頃はまだお母さんが傍に寄り添い、車椅子で通っていて。

      それが、日が経つにつれ、自力で立ち杖を突いて歩き一人で電車に乗って通って来るようになりました。

      また、言葉も明確に喋ることができるようになり、聞いている方にもはっきりと内容がわかります。

      最初は、先生のお子さんと一緒に、ハトポッポを歌うことから始まった言葉のリハビリ。

      それが、こんなにもスムーズに会話できるまでに。ニコニコ


      この間、1年もありません。


      正直、はるは気功をそこまで信じていませんでした。けれども、このような回復を目の当たりに見ることができたことは、はる自身にとっても寛容の幅が広がったというか。

      見えないから信じないということはないなぁ、と。

      とても貴重で神秘的ぴかぴか なものを見た気がしました。

      人間の治癒力って、本当にすごいなぁニコニコ揺れるハート って思います。



      T君とはるは年代も近く、お互い音楽ムード が好きで。

      教室の中では、よく会話していました。

      治ったら何がしたいか?ひらめき 、という話題になったとき、
      彼は、高校を卒業して音楽音楽 に携わる勉強をしたい楽しい と言いました。


      そして、その次の年の春。


      T君は高校を無事卒業することができ、さらには芸術工科大学に入学、
      音響の勉強を始めることに。


      一年前、医師からも見放された状態から、誰がこの姿を想像できたでしょう。ラブラブぴかぴか


      それから後、彼と会うことはありませんでしたが。

      一人暮らしで大学生活をエンジョイしているイヒヒチョキ

      と、風の便りで聞きました。


      辛くなると、なぜかT君のことが思い出されます。

      数多の苦難を乗り越えた先には、必ずやあの輝いた笑顔がある。

      そう信じることができるような、そんな気がするんデス。ポッチューリップ

      T君、元気にしてますか?

      人気blogランキングバナー
      カテゴリ:atopi*(脱ステのころ) | 10:18 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        カテゴリ:- | 10:18 | - | - | - | - |
        コメント
        気功教室にはいろんな人が来るんだね。ますます通ってみたくなってきたよ。はるさんはもうやってないんだよね? 気功の技(?)というか、呼吸の仕方とか、人を投げ飛ばしたり(笑)とかは出来るようになった?
        今でも気功役立ってる?もし時間ある時にまた日記に書いてください!
        楽しみに読ませてもらいます〜。

        PS 私のブログのリンク欄にはるさんのブログ追加してしまいました。もしご迷惑でしたらこっそりメールで教えてください・・。
        | モトコ | 2006/07/25 5:17 PM |
        気功やってたのは、もう10年くらい前の話です。技というか、そういうものはスッキリさっぱりクッキリ忘れちゃいました。覚えていても、かなりウロです。ただ、ときどき、気で遊ぶというような事を思い出したときにやってます。技というより、心の持ちようについて教わったことのほうが、すごく役に立っている気がするなぁ。
         >ブログにリンク
        ありがとう♪嬉しいデス!
        はるのブログは、あんまりアトピーにはこれがいい!とか、この薬はこんなもんですよ〜みたいな情報発信型ではなくて。100%自己満足型なもんで。リンク貼っていただけたことに、ちょっとびっくりしてます。役にはあまり立たないけど、休憩くらいにはなるかな?(笑)
        | はる | 2006/07/26 11:41 PM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://haruji.jugem.jp/trackback/66
        トラックバック