<< 湯布院で湯治6 | main | そりゃ吠えられるわ・・・ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - | - |
    視力悪化の原因
    0
      湯布院で湯治していたときのこと。

      もともと近視や乱視で視力が弱く、メガネ眼鏡 はかけていたのですが。

      ある日、おばぁちゃんから言われた言葉にハッどんっ としました。


      あんた、妙〜な見方しよるが。そげんせんと、見えんとの?ひやひや


      そうなんです。
      物を見ようとするとき、顔を上げて目線を落とさないと見え辛い。
      まっすぐ見ようと思っても、気付くとアゴが前に出てまして。
      いっつも、アイィ〜ンですよあせあせ

      それと同時に、どうも視界が曇ってくもり 見えるというか。
      白くモヤがかかったような感じで、妙に眩しさぴかぴか を感じることもしばしば。

      うん。やっぱおかしいよね。ムニョムニョ汗

      ってことで、帰省したとき眼科病院 に行ってみる事にしました。


      検査した結果、円錐角膜軽い白内障があると。

      あぁ、何かの本で読んだ覚えが・・・。
      ステロイドの副作用(←コレについては、議論のあるところのようですが)で、
      白内障になる人がいると。
      [:ふぅ〜ん:]


      ところで。


      円錐角膜ってなんでしょ?ひやひや



      はるは全然知らなかったのですが、『 円錐角膜 』 とはその名の通り、角膜が円錐状に変性してくる形状疾患だそうです。

      医者の説明をまとめますと、下記の通り。


      遺伝・後天的要素他、色々と言われてはいるが、今のところ原因は不明
      アトピーの人で発症する人も多い目を擦ったり、慢性的な刺激を与えるためか?
      進行性だが、ある年齢が来るとその進行は止まることが多い
      メガネでの矯正はききづらく、ハードコンタクトで視力が得られることが多い
      進行を阻止するための積極的治療法は確立されておらず、最終的には角膜移植しか方法はない


      確かに、小さい頃から目はよく擦っていましたし、脱ステしてからは、擦るに加え叩くということもしていました困惑 。 気が狂うくらい叩きまくったこともあります。

      まさか、こんな結果になるなんて。。。あせあせ

      わかっていたところで、止めれたのかどうか。それも自信はありませんが。

      弱り目に祟り目 とは、まさにこの事でしょうね。
      ↑ いま、すっごいピッタンコフレーズ使った気がする!! イヒヒ


      話は戻しまして。

      視力を得るためのレンズ作製についてですが。

      はるの場合、目の周辺は腫れて肥厚しており、切れていたり、痒みがひどかったり・・・そんな状況でしたので、レンズをはめることは難しいと言われ。ポロリ

      相談した結果、とりあえずもう少しメガネの度を強く眼鏡上向き することで我慢モゴモゴ して、アトピーの状態が落ち着いてからレンズは作りましょう、ということになりました。

      人気blogランキングバナー

      カテゴリ:円錐角膜 | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        カテゴリ:- | 17:26 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://haruji.jugem.jp/trackback/51
        トラックバック