<< オジョーの闇鍋クッキング | main | 親として悔しいとき >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - | - |
    産後のメンタルヘルス状況
    0
       すこぶる悪い。
       あることをきっかけに、産後3ヶ月あたりからパニック障害が悪化した。
      発症は2年前。鬱やら精神運動発作やらと合併した形で常にあり、諸々のことが頭を混沌とさせ、自分でもなにがなんだかわからない日々が続いた。が、時が経つにつれ緩やかに、それぞれの発作の違いが何となくではあるが感覚的にわかるようにはなってきた。
      紆余曲折はあったが、それでも時とともに症状は軽くなり、買い物や人混み、アミューズメントパークなども楽しめるようになっていたのに。

      乳飲み子がいる状況の中での再悪化に、正直戸惑いが隠せない。

      パニック障害とは別で、私には記憶を失くすような失神発作も起きるときがある。1年前にセカンドオピニオンを乞うたところ、てんかんではないとの診断だったが。今年の年明け、心療内科の医師から再度セカンドオピニオンが聞きたいとのことで受診した結果、その後の発作の傾向や状況をみるに、てんかんの要素が濃厚との結果。また私の場合、パニック障害もあるため、その発作でてんかんの発作が誘発されるとのこと。まずはパニック発作を止め、産後うつの症状を改善することが先決と言われた。

      カテゴリ:メンタルヘルス | 09:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        カテゴリ:- | 09:57 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://haruji.jugem.jp/trackback/362
        トラックバック