<< クリスマスの出来事 | main | 自分のことは御自分で >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - | - |
    はじめてのおつかい
    0
      年始のTV番組『はじめてのおつかい』で、自分と同じくらいの子らが奮闘する姿をみた。
                                        

      「こんなん、オジョーもできるで!」

      ほっほーぅ。

      ならばと今朝、初めてのおつかいにチャレンジさせた。

      牛乳(1)とヨーグルト(4個入り1パック)の任務を仰せつかり、千円札を入れたアンパンマンの財布を首からぶら下げて、意気揚々とご出発。

      「いってきまーっすっっ!!」

      ジャンパーのポケットに手を入れ、テクテクテクテク。

      はじめてのおつかい。
      もちろん、カメラ片手に親も後を着いていく。
      チャッチャ・チャラチャチャ♪
      みつからないように、物陰に隠れつつサササッと移動。まるで『はじめてのおつかい』(笑)。
      が、早々に母見つかった・・・。

      最初の信号を渡るであろう場所を見守ろうと、裏道からこっそり見届けるつもりが、なんと間の悪いことに信号は赤。手持ち無沙汰なオジョーが、何気に後ろを振り返った瞬間、角から覗く母と目が合った。

      「ママー♪ 何してんのぉ?」

      慌てるなんてもんではない。え、ええっとぉっっ。

      「ちゃんと、パパがゴミ出したかなって!ほら、朝、ゴミ出しの日だったでしょ?」

      とっさのウソゴト。

      「出したで?」

      あぁ、そうですよネ。はい、それは母も知っておりマス。

      「あぁー、あら!ほんと、もぅ、ちゃんとゴミ収集車取りに来てるね〜!安心やねぇー!」

      怪訝そうに見るオジョー。そりゃそーだ。母がゴミ出しを確認することなんて、未だかつて無かったさ。

      「あ!!信号青やで!!ほらっ、いってらっしゃーい!」

      その言葉にオジョーも我に返ったか、ママも気をつけて帰りやー、と言い残し、タタタッと前に向かって走り出した。

      ダァーーーーーーーーッ!!
      焦ったーーーーー!!

      その後は、パパと共に慎重を期しつつ後をつけた。

      そんな親の状況は知りもせず、オジョーは信号も無事渡り、行きは寄り道もせず、目的のスーパーをひたすら目指す。しかし、なんちゅーか、不安とかまったくないんだねぇ、この子。一切、後ろを振り返らないオジョーの逞しさにアッパレ。

      店内ではカゴを手に取り、乳製品売り場へ直行。ちゃんとレジを通してお釣りを受け取り、お菓子売り場やガチャガチャの誘惑も何のその、一切目もくれず店を出た。やっぱり、いつもとは違いマス。任務を任された緊張感、ヒシヒシと感じますヨ。

      アレレ!?店を出てすぐの小さな公園に入り、ベンチに荷物を置きましたヨ?何するつもりだ?あ〜、アヒルの乗り物にのって揺れてマス…。 The 寄り道 というやつネ。
       
      イヤイヤ、任務は忘れてないぞ。すぐに降りて荷物を抱え、歩き出した!  
         

      ( しかし、なんだかなぁ?すごく荷物が重そうですが? )
      4〜5m進んでは荷物を置き、座ったり反対の手に持ちかえたり。   
      よくわからんが、

      ガンバレー!オジョー!

      寄り道もせず、ひたすら家を目指す我が子に、影からエールを送る父母。
      ここで母は先回りして一足先に帰宅。  

      ほどなくしてパパから電話。

      「 あいつ信号渡らないでじっとしてるんだけど?渡れないのかな?アレ!?渡らんで真っ直ぐ進みよる!!」

      渡れない?イヤイヤ、そんなはずはないでしょー。
      母にはピンときた。
      オジョーはその先の歩道橋を渡ってみたいのでは?               


      ビンゴ!!重い荷物を手にぶら下げて、敢えて挑んだ歩道橋!!
      ・・・この展開は!!
      母の脳裏に浮かぶベタなハプニング・・・。
               

      これまたビンゴ。
      歩道橋を渡り終えたところで何やら異変が起きた模様。
      袋の中身を出したり入れたり、ポケットに入れようとしたり、抱えてみたり。

      ん!?知らないおじさんに声をかけてますヨ。
      あら?しゃがんで何やらやってます。
      と、また1人で歩き始めました。

      後は家までもう少し。
      ここでパパも先回りして家へ。

      ベランダからオジョーが帰るのを待つと、姿が見えてきた!
      あれまぁ、なにやら頼んでない物まで袋には入ってる様子。
      ベランダからパパが声をかけます。

      「 オジョー〜!なに買ってきた〜? 」

      気付いたオジョー、ニヤリと笑う。   
            

      そうこうするうちに、玄関に到着。ドサッと置いた荷物を見ると・・・

      牛乳(1)、ヨーグルト(2パック)、ラブレ(2パック)、ペットボトルのお茶(1) 

      そりゃ重いはずだわっ。
      途中で袋が破れたそうで、通りすがりのおじさんに声をかけたら、おじさんが小さな袋をくれたとのこと。優しいおじさんで良かった良かった。

      ラブレは、おーちゃん(祖母)のうんちがでますように、だって。
      そうそう、おーちゃんは母の産後、お手伝いに来てくれたはいいが、慣れない環境で便秘になったのでした。こんだけありゃぁ、便秘も解消さ〜!

      まぁ、なんとも、気前のよいおつかいで。
      しめて977円のお買い上げ〜。うまく千円に収まりましたぁ♪

      …って。

      そーゆーお使いじゃないっつーの!!


      まぁ、しかし。

      はじめてのおつかいにしては、上出来か?(笑)

      次からは、余計なものは買わないことを覚えましょうねー♪

      おおまけにまけて、
      はじめてのおつかい、★5つ!!

      玄関の戸を開けて入ってきたオジョーの、達成感溢れる清々しい笑顔がとても印象に残った『はじめてのおつかい』でした。

         
      カテゴリ:オジョー | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        カテゴリ:- | 15:42 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://haruji.jugem.jp/trackback/355
        トラックバック