<< 2度目のおつかい | main | 反省ってなに? >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - | - |
    3度目のおつかいにして・・・
    0
       母、失態す。
       昨日、3度目のお使いを頼んだ。
      チラシを見つつ、国産手羽元(100g 78円)1パックと、ご褒美にお徳用パックンチョ1袋(198円)。
      一応、上記の内容をメモして持たせ、いってらっしゃーい。
      3度目ともなれば、親も子も慣れたもので。

      「だいたい、何でも慣れた頃がアブナイんやからな。あんまり寄り道とかしたらあかんで。ちゃんと、お金も払ってくるんやで。車とか自転車とか気をつけて行ってくるんやで!」

      と言って送り出した。

      30分ほど経過、もうそろそろ帰ってきてもいいだろうに・・・と思っていた矢先、
      何気にチラシを見返していて気が付いた。

      100g 78円?

      100g 78円!?

      ってことは・・・

      1パック、78円のわけねーじゃん!!!
      (だいたい10本くらいは入ってると思われ・・・何グラムだ??)

      持たせたお金は300円。

      ハアッ・・・。

      今頃、オジョーはどうしてるかしらん・・・。

      と、思いを馳せている場合ではないっ!!
      急いでパパ財布を走らせた。


      以下、オジョー&パパから聞いた証言に基づき記載しますと。

      特売コーナーでまずはお菓子をゲット、次にお肉コーナーで難なく手羽元1パック(10本入)をゲットしたのちレジに向かったが、そこでお金が足りないと言われたらしい。オジョーは、レジのお姉さん2人と、あーでもない、こーでもないと話し合った結果、

      手羽元10本入 → 少数本に変更 ( これは絶対いるだろう!とのお姉さん予測により )
      お徳用パックンチョ → 小さなグミのようなお菓子に 「 ま、いっか。 」した。


      に話が落ち着き、なんとか300円内に収め、買い物をして店を出て帰路についていたところ、パパとはちあわせたそうな。

      玄関開けて戻ってきたオジョーに、平謝りの母。
      ほんっとーにスマン!!

      が、母のドキドキとは裏腹に、本人はそぅ大したことではなかったようで。

      「ママ、お金足りんかったでぇ〜!」

      と、あっけらかーんとしたもんだった。

      とりあえず、結果オーライだったから良かったようなものの、慣れた頃がアブナイんやからな、と子どもに言い聞かせてる場合ではなかった。今一度、親も気を引き締めよう。うむ。





      カテゴリ:オジョー | 15:13 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        カテゴリ:- | 15:13 | - | - | - | - |
        コメント
        はぢめましてm(__)m旦那のアトピーが酷くて、アトピーを知ろうと、Google検索してたら、はるサンの日記にたどり着きました。ハルノハハと申します。日記ハヂメから読ませて頂きました。アトピーのコト、子育てのコト、実家のコト、泣いたり笑ったりしながら読ませて頂きました。私の娘もハルが付くんですよ。もぉすぐ1才です。ハヂメてのおつかいは、まだまだ先ですね(笑)オジョーちゃんシッカリしてますね。レジのお姉さんに相談にのってもらうなんて天晴れです。お姉ちゃんになったから、余計に頑張ちゃってるのかな?微笑ましいです。
        いきなりの長文失礼しました(焦)また、来ます。よろしくお願いしますm(__)m
        | ハルノハハ | 2012/03/23 5:38 PM |
        >ハルノハハさん
        はじめまして。お子さんも、ハルがつくんですね♪1歳まぢかですか!よっちよっち可愛いお年頃ですね。ご主人のアトピーについて献身的なハルノハハさんの様子が伺えます。重症になるとなかなか思うように行かないことも多く、本人もさることながら、ご家族も大変だと思います。ハルノハハさん、がんばってますね!衝突することもあるかもしれません。理解しづらいところもあるかもしれません。家族になると、独りの問題ではなく家族全体の問題になります。完治とはなかなかいきませんが、家族みんなが笑顔で過ごせるのが一番。長い目で、気を張らず、できることをしてあげてください。
        | はる | 2012/03/27 2:49 PM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://haruji.jugem.jp/trackback/354
        トラックバック