<< 絵本は買うもの?借りるもの? | main | オジョーの疑問★南極って誰のもの? >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - | - |
    妊婦でも、なでしこjapan★
    0
       明け方、ぐっすりと寝ていたはずの私は、嗚咽の後に号泣、襖を隔てた隣室にまでその声が聞こえていたようで。
       となりの部屋にいた晋ちゃんが寝室に来て、まだ号泣しながら寝ている私の体に優しく手を当てて、トントントントン、「大丈夫、大丈夫」と声を掛けてくれた。

      目が覚めてもしばらくは泣きが止まらず、晋ちゃんに抱きつきヒックヒックと込み上げる涙を堪える私。

      ここで、晋ちゃんの心情を察するに・・・

      マタニティブルーってやつかなぁ?パニック発作起こしたのかなぁ?心配ごととかが、夢に出てきたんだろうなぁ。あと少しで出産、ガンバレ、ガンバレ。

      ってとこか?

      一方、意識が冴えてきた私の心情を暴露しますれば・・・


      や、やべ・・・。
      なんか、もしかして、
      すっごい勘違いされてるかも ?

      実は・・・
      夢は夢でも、私が見ていた夢とは以下のごとく。

      私は、臨月であるにも関わらず、妊婦で、なでしこjapanに選出された。世界初!の快挙に、身も心も奮い立つ思いで世界の表舞台に立つ。腹ぼて姿でもフィールドを駆け回り、着実にゴールに繋がるパスを決めていく私に、世界中のマスコミは賞賛の嵐。今が最も輝いている時期ではなかろうかと自身に酔いしれノリに乗っている中、ついに決勝戦を迎えた。延長につぐ延長で、選手皆の疲労もピークに。と、相手チームが蹴ったボールがゴールラインを越え、コーナーキックで直接ゴールを狙える絶好のチャンスが訪れた!!いつもの私であれば、ショートコーナーをせず、確実にモノにできる位置。コーナーに向かう途中にも、脳裏ではすでにシュミレーションが出来上がっており、蹴ったボールが綺麗な弧を描いて敵味方の頭上をかすめ、ゴールポストに吸い込まれて行く。コーナーに立った私は、眼を閉じ、一呼吸置いて、左脚を思いっきり振り上げた、その瞬間!!

      ピキン!

      腹が張った。
      キューゥンと子宮が固まっていく感覚の中、それでも、なにクソッ!と振り下げた足の側面に当たったボールは、無情にも力なくポンポンと転がり、目前にいた敵に奪われていった。

      試合には勝敗に繋がる流れがある。私のミスが流れを変えたことは、誰の目にも明らかだった。
      結果、決勝戦で私達は負けた。

      それまでは気にしないようにしてきたバッシングの数々が、体中を一気に突き刺すように思い出された。
      妊婦なのに、何かあったらどうする気か!?
      自分だけでなく、周囲にも迷惑をかける前に辞めろ!

      私のせいで、チームは負けた・・・・

      相手チームのボールが、バシュッと鋭い音を立てゴールポストを揺らした瞬間、皆がフィールドに立ち尽くす姿が、どうか現実ではありませんように。

      私は祈っていた。

      祈りながら、自分を責め、どうにもならない現実に膝を落とし、後悔してもしきれない悔しさに、込み上げる嗚咽を抑えきれず、激しく号泣した。



      そんな私を、優しくトントンしてくれる旦那・・・。




      い、言えねぇーーーーーーっっっ!!!

      ホントのことなんて、絶対今は言えねぇーーーーーーーーっっっ!!



      だってさ。
      ホントにパニックで発作起こしたときでさえ、
      ときどき晋ちゃん何も見てません的な扱いするときあるんだもん。
      平然とTVみてたり筋トレしてたりするときあるんだもん。
      優しくして欲しいのにさっっ

      そうそう、こういう風にいつもして欲しいんだよねぇ〜
      そしたら、少しは不安感も和らぐってもんなのにねぇ〜
      平然とされたら、そういう時の思考回路って自分を責める方に行くってこと
      もちょっとわかって欲しいのよねぇ〜
      あぁ・・・発作を起こす私が面倒なんだ・・・とか、
      私なんて、いないほうが楽なんじゃなかろうか・・・とか
      思っちゃうんだよねぇ〜

      ってな内情を悶々と心の奥底に秘めている私にとって、
      この扱いは、とてもとても心が癒される、チョーbestな扱いだというのに・・・


      なんでそういうときに限って、
      ほんまもんの発作じゃないのかなぁ〜 
      (いや、起こさないに越したことはないんだけどもさ)

      ホントのこと言ったら・・・

      絶対、「 俺の優しさを返して 」 とか言われそう。
      「 もう次はないネ 」 とか言いそう。


      と、本日何気にニュースを見たらば、
      アジア女子年間最優秀選手候補のすべてが、なでしこジャパンから選ばれたとか。
      私が成し得なかった栄誉を!!
      なんて、悔しい気持ちはもうないが(笑)。

      おめでとう♪ なでしこジャパン。
      心からの賞賛を贈ります。
      カテゴリ:日記 | 15:31 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        カテゴリ:- | 15:31 | - | - | - | - |
        コメント
        笑いました (^▽^)

        「言えねえー!」
        のところ、サイコーにおかしかったです。

        笑いのセンス、いいですねー

        笑うと気分よくなるし、身体にも良さそうですよね!
        | 瑠璃色 | 2011/12/01 10:59 AM |
        >瑠璃色さん
        大変、大変レス遅れましてすみません。ウソ笑いでも、笑うという行為は、免疫力を上げるそうですね!これって、たぶん、酸素量が多く取り入れられるからちゃうかなぁ?なんて思ってるんですが。哀しいときは、とりあえず笑えって。上を向いて歩こう精神は、やっぱりいいと思います♪
        | はる | 2012/03/21 4:58 PM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://haruji.jugem.jp/trackback/352
        トラックバック