<< お盆の沖縄帰省 | main | オジョーと電話と私の発作 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - | - |
    秋ですね
    0
       ブログ更新をしない間、季節はすっかり秋模様。
      「ママ、窓の外みてみ!葉っぱだいぶん赤くなってきたねぇ♪」
      我が家の窓から見える公園の木々の葉っぱを指差して、今朝オジョーが言った言葉。
      いつだったか、一番最初に赤くなった葉っぱ1枚を見つけ、
      「ママー!!窓の外みて!!葉っぱ、赤くなってるよーっ♪」
      と、朝早くから私を起こし、秋の気配を教えてくれたのもオジョーだった。
      子供って自然に敏感なんだなぁ〜と、一緒に窓の外を見つつ、ほっこりと朝ごはんを食べました。

      皆様、お元気ですか?

      こちらの近況をば、少しご報告を。

      ■■■ 妊娠経過 ■■■
      現在(33週。9ヶ月には入ったよ)は順調。と思ふ。
      お盆あたりから頻繁にお腹が張るようになり、結局は切迫早産気味とかでウテメリンで対処、自宅安静の日々が続いたりもした。この時期、一番辛かったこと。寝てないといけないんだろうなぁと、張りの状況を感じて思いつつも、晋ちゃんも疲れてるだろうにと、どうにも寝てる自分に罪悪感を感じてしまっていたこと。体は休めても、頭が休まらん。相方さんも仕事がハードなようで、土日返上で仕事に行ったりしてるのに、オジョーの面倒から食事やらでてんてこまい。笑顔もなくなり、優しい言葉もなくなり、疲れているのがこちらにもわかる。思わず洩らした溜息なんぞ聞こえてしまったあかつきには、もう、ごめん!!と心の中で謝りつつ、寝たふりを決め込んでみたり。訳のわからん失神発作の恐怖もあったりで、な〜んかこの時期、自分を責める方向にベクトルが向いていた気がする。

      が、とりあえず、切迫早産気味状況も脱しましたので、一安心。

      その他、妊婦になると特有の貧血も。これはもうしゃーないわなぁ。鉄剤で対処。
      そんでもって、鉄剤飲むもんだから、余計に便秘がぁ・・・。妊婦になると便秘になりがちとはいうものの、食事だけではもうどうにもならず(だって、運動とかできないし)。たいがい頑張ったのよぉ〜。で、結局はこちらも便秘薬のお世話になることに。

      そういえば、未だ逆子ちゃんも治りませんが(笑)。こちらに関しては、どうせ帝王切開で出すんだし、もう、好きな場所に居てくれと、放任することにした。

      気になるのは、低置胎盤くらいか。出血や早産に注意云々、例え帝王切開で出産したとしても、出血量が多くなる可能性も云々・・・産後の肥立ちも云々・・・と、ちょっぴり脅かされた気分だが。まぁ、まだ予定日まで日はあるのだから、どうにか上に移動してくれ、胎盤さんよと、願うのみ。

      どうでもいいから、無事産まれてきてくれさえすればよいよ、もう。

      ってわけで、今んとこ、特に何かどーあるわけでもないっつーこって、順調?(笑)


      ■■■ アトピー ■■■
      ・・・。どうしたもんかねぇ。参ったねぇ。なんとも言いようがないねぇ。アトピーさん。
      夏の間は、気持ちも落ち込むくらいちょっと酷かった。といっても、顔と首だけだけど。漢方でも対処できてないと判断し、こんな気持ちで続けてもと、スパッと止めてみた。それで症状が特に悪化するわけでもないところを見ると、漢方を飲んでるからこのくらいの症状で済んでいるのだと、今まで自分を思い込ませようとしていた漢方神話が崩れ、特に抑えられている様子もなかったのだとわかり、これで漢方に対しての未練が断たれた。いくら保険が利いていたとはいえ、毎月かかる薬代と煎じる時間と、診察の度に感じていたフラストレーションから解放されたのは、自分にとってはプラスになったと思う。漢方全てを否定する気はなく、きっと見立てが自分には合わないのだろう。一旦引いてみるのも転じて前進と。そんな気分デス。

      食事はまぁ、そう変な食生活をしていることはないので、おいといて。
      ステロイド等、外用薬は皮膚科から処方してもらい、それでも特に好転が顕著に見られるわけでもなかった。ちょっとした外出も怖く、どうしてもといった用事がない限り控えて夏はやり過ごした。

      それが、10月に入って、スーッと顔の赤味が引いてきた。
      春先からずーっと引かなかったのに、ふと気付くと、
      あれ?なんかステロイド効いてる?
      あれ?眼の周りの炎症も引いてきた?メヤニもでてないねぇ?
      あれ?ステロイド塗らなくても、悪化しないよ??

      と、嬉しい好転が見られてきた。
      なぜかは不明。でも、調子いいぞ、と思える日がでてきたことは、やはり、小躍りしたくなるくらい嬉しい。生活もかなり楽になりました。

      そんな折、京都でオーリング治療をしている病院に診てもらう機会があり、
      検査結果では、遅延型アレルギーとして、ジャガイモ、ピーナッツ、アミノ酸、カビ、合成洗剤、セシウムさんが原因とな。(即時型は血液検査で結果待ち。これまでの経験より、たぶん、こちらは小麦とかハウスダストとかカビとかがでるんだろう)。

      セシウムさん言われても・・・。
      う〜む。
      う〜む。
      ・・・。

      とりあえず、できることから。

       ・ ジャガイモ控えてみるべ。(料理しやすい食材なんだけどねぇ〜。)
       ・ ピーナッツは、そうそう食べないから、ま、いいでしょう。
       ・ アミノ酸・・・自炊頑張りましょうね〜

       ・合成洗剤・・・
      これは、正直ちょっと自覚があった。というのも、お恥ずかしい話、妊娠してから特に陰部のただれがひどく。できるだけ清潔に保とうと、布ナプキンを頻繁に変えたり(市販の紙ナプキンは余計に痒みが酷くなった)していても、一向に治る気配がなく。ふと思いつき、布ナプキンだけでも石鹸で手洗いしてみるかと試してみたところ、これがどうも正解。痒みが結構治まってきた。てわけで、下着だけでもと、石鹸で手洗いをしていた。ただ、全ての衣服を石鹸洗剤に変える気持ちにイマイチなれず。というのも、我が家の洗濯機置き場は、風通しがあまり良くない。その上、洗濯機の構造上、洗濯槽を取り外してカビとりなどができるタイプではない。ここで、以前、石鹸洗剤を使っていたとき、カビが結構はえやすく、頻回にカビ対策をしないといけないとか、冬になるとどうしても白い粉のようなものが衣類に付着するといった経験が思い出され・・・どうしても石鹸洗剤使用の二の足を踏ませるんだよなぁ。

      しかし、一応、石鹸洗剤(液体)に変えてみましたヨ。
      物は試しです。再度、チャレンジしてみますヨ。
      赤ちゃんももうすぐ産まれますしね。
      きっと赤子にも、そっちのほうがいいでしょう。

      ってことで。
      皆さん、お薦めのカビ対策、ありましたら教えてくださいね〜。

       ・カビ・・・
      辞典で見せられたカビに、実は一番驚いた。酷くなっていた時期や、落ち着き始めた時期などが、結構ピタリとはまっていたように感じたから。見た目のカビというよりも、空気中に浮遊しているカビなども反応の原因になるのだとか。近くに田んぼとかありませんか?なんて聞かれて。そういう湿気の多いところから部屋の中にカビの胞子が浮遊して入ってくると・・・。ん〜、近く?かどうかは置いといて、あるっちゃーあるわ、田んぼ。でも、我が家は南向きで、晋ちゃん曰く、そこまでの状況じゃないんじゃないの?と。風呂場や洗濯機は、気付く限りの掃除はしてるつもりだし、できるだけ風通しよくしてるつもりなんだけどなぁ。あとは、すんごいフィルター搭載のブツでも買うしかないのかなぁ?なんか、予算やら場所の問題で、ちょっと難しい気も。。。


      なんでもそうだけど。

      どこまでストイックにやるか、
      これが一番悩みまするわね〜(笑)。


      ■■■ その他 ■■■
      おばあちゃんがお星サマになった。


      ってとこでしょうか。
      オジョーの様子やら、他のことに関して。
      また、書けたら書きますね。

      色々と心配して連絡をくださった方々へ
      ありがとう♪















      カテゴリ:日記 | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        カテゴリ:- | 16:00 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://haruji.jugem.jp/trackback/336
        トラックバック