<< 命名の儀 | main | 1.産後のアトピー >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - | - |
    ちょいと辛いぜ
    0
      今、またちょっと辛い時期です。

      口が開かず、ちっちゃなスプーンで食べようとするも、その盛り方によっては、唇で押しやられ、一向に口の中に入ってこず。

      こんちくしょー。

      もちょっと開けてみようかねと、少し思い切りで口を開け、更に後悔。
      放射状の亀裂がいくつも入り、イテテーのなんの。
      だいたい、口をあけたくらいで、首や耳あたりの皮膚まで裂けるというのがまた、いただけない。

      体も似たりよったりな状況で、呼ばれて振り向くと、首や鎖骨に亀裂が入っていきます。なので、振り向くときはオーバーアクションなくらい、上半身全て向けてやります。気分は宝塚デス。というか、動きがロボットだね。

      寝る、シャワーを浴びる、洗濯物を干す、掃除機をかける、料理をする、ジッとする・・・

      あらゆる動作の全てに苦痛が伴う

      痛い、痒い、苦しい、きつい。


      でも、数日前よりは楽になっています。

      無数の小さな液胞が隙間なくびっしりとでき、アレヨアレヨという間に、顔全体、首全体、脇から腕へと拡がっていき。液胞を包む薄皮は、ほんの少しの刺激で破れ、そこから浸出液が滲みます。痒みに思わず触ると、触った部分の皮膚は水分を含んで脆くなっているので、ズルッと剥ける。

      寝ていても、枕などで接している部分は、擦れて容易に水泡がつぶれ、まだ再生されていない皮膚があらわになる。そういう部分は、赤く炎症を起こしているので、熱を持ち、滲出液が滲むと同時に、蒸れて湯気も立つ。

      その気持ち悪さと痛み痒みで、夜は寝返りを打ったり座ってみたり、始終動いているので、熟睡もできない。

      枕は、血と滲出液で毎日汚れる。

      そういう日々がしばらく続いていました。

      今、その浸出液が滲む時期は終わり、干ばつのような乾燥期に入っています。
      これはこれで、また違う辛さがある。

      今がまた、がんばりどきなんだろうな。

      がんばれ、あたし。



      オジョーの誕生日を向かえ、あぁ、あれからもう一年経ったんだねぇと、最近しみじみ思います。

      この一年、ホント色々ありました。
      辛いことの多い一年でした。

      ちょっとは楽になったものの、あまり進展のない自分に、たまに落ち込むこともございます。でも、たくさんのサポーターの想いを無駄にはできませんね。頑張るしかないです。

      頑張れという言葉は、今頑張ってるヒトに更にプレッシャーを与えるとか、そういうことも言われますが。

      でも、あたしはやっぱ、頑張るしかないと思うんだなぁ。
      頑張るという気力のみで保ってますから。

      時に力を抜いたり、また力を入れたり、愚痴を言ったり、泣きはらしてそこから前向きな心を持とうとすることも、そういうのも全て”頑張る”デス。

      いつか、何事にも頑張らずとも楽に過ごせる毎日が来ることを、早く来いと手招き状態で願っています。

      ヒトからもらう「頑張って」の言葉は、そのヒトの祈りだと思います。
      ありがたい愛情の言葉に聞こえます。



      次回は、産後のアトピーがどうだったかについて、ちょっと書いてみまするネ。



      カテゴリ:atopi*(現在) | 15:01 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        カテゴリ:- | 15:01 | - | - | - | - |
        コメント
        うんうん。書いて書いて。読みまする。
        | すぎげん | 2008/07/31 2:20 AM |
        >すぎげんさん
        ん。なんか、すぎげんさんは・・・いつもあったかいですネ ( * ^ ^ * ) arigato♪
        | はる | 2008/08/11 9:49 AM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://haruji.jugem.jp/trackback/265
        トラックバック