<< 母乳育児を目指して | main | これって正解?不正解? >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - | - |
    36週目の検診
    0
      先週末、36週目の検診に行って参りました。

      なんとなく、ここ最近日に日に腹がでかくなってくるのがわかり
      起き上がったり立ち上がったりするのも一苦労。

      知らず知らず、「 よっこいしょ。」とか、「 どっこいしょ。」とかいう言葉がでてしまう。

      でっぱった腹に脚の付け根が圧迫され、長時間座ってるのも結構億劫。

      40週まであと1ヶ月近くあるかと思うと、ぞっとしてしまう。

      お腹を擦り擦り・・・

      「 まだ成長されるの? おまぃさん? 」

      臨月に入ったら、も〜、スルッと出てきてもらっても構わない心境となってきました。

      さてさて。

      今回の検診から、NST検査 ( 胎児心拍数と母体のお腹の張り具合を同時に見る。胎児の元気具合がわかるらしい → 詳しくはこちらをご参考あれ )が行われることとなったわけだが。

      なんせ初めてなもんで、でてくるチャートの意味もさっぱりわからん。
      (看護婦さんが先に説明してくれればよかったんだけど。)

      途中で、値が0になったりして、さすがにコレは問題ではないのか?と思いつつも、その場を看護婦さんが離れたため、呼ぶこともできず。

      ほったらかしていた。

      しばらくして別の看護婦さんが計測器をチラッと見られ、

      「 あらっ!! 赤ちゃん、行方不明になってるねぇ。 」

      センサーを付け直してくれた。 

      やっぱし・・・。

      最初にセンサーを貼り付けた場所から赤ちゃんが動いたため心拍数がとれず、0になっていたわけだね。

      と、安心するも束の間。

      うちのbebeちゃん・・・その後、2回も続けざまに行方不明となられた。

      看護婦さんが様子見にくるたび、

      「 あら! また行方不明??(笑) 」

      もー、こちとら恐縮してしまい、

      「 すんません。。すんません。。。 」

      なんというか。

      この子は・・・

      妊娠初期もそうだったが・・・

      かくれんぼがお好きな様子。

      先が思いやられるぜ。


      次に、内診の結果。

      も〜出てきてもよかっぺよぉ〜♪というあたしの思惑とは裏腹に

      先生曰く

      「 ん! 予定日までまだ持ちそうやね! ぎりぎりまでがんばろう!! 」

      撃沈。

      あと、1ヶ月近く頑張らねばならんのだと。

      まぁ、できるだけ胎児はお腹の中にいたほうがいいとは言うし。
      持ちそうだったら、入れてやっとくほうがいいんだろケド・・・。

      ( もぉ、よかごたぁ〜・・・ ← 本音 )

      はいはい。

      頑張りますよ〜。 ちばるよ〜。(泣)

      みなさん、応援たのんます。




      カテゴリ:bébéちゃん♪ | 12:04 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        カテゴリ:- | 12:04 | - | - | - | - |
        コメント
        私もこないだNST受けてきましたー。参考URL見て初めてその意味を知った!!
        一回張りがあって「はい、張り止めの薬」って処方箋もらったけど便秘開通したらそうでもないし結局飲まなかった。病院はすぐ薬出したがるなー。

        かくれんぼbebeちゃん、なかなかやりますな。お腹の中で「うしし」と楽しんでたりして?!

        私も初産でーす。乳腺炎は母乳が詰まったりしてなるやつで、乳腺症は産まなくてもなってしまうお乳の炎症です。炎症起こし易いから心配だー
        | まるこ | 2007/06/10 11:33 AM |
        なるほど!知らなかったよ。勉強になりました。出産後、乳腺炎にならずうまくお乳でるといいね\(@ @ )。気負わず、がんばろうね!
        | はる | 2007/06/11 10:37 AM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://haruji.jugem.jp/trackback/220
        トラックバック