<< オマエモナ・・・ | main | 雨の水中禍 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - | - |
    天気の影響
    0
      どうにも、あたしは天気に影響を受けやすい体質のようである。

      以前から、なんとなく自覚はあった。

      特に頭痛に関しては。
      これは気圧によるものだと思われる。

      しかし、アトピーに関してはイマイチよくわからなかった。
      季節の変わり目、特に春・芽吹きの時期の悪化は自覚があったが、
      年から年中症状が芳しくないときは、もう、季節の影響なんてのも感じない。

      ましてや、毎日の天気による変化までは気が回らないというか。。。
      鈍であった。

      しかし、最近よぉ〜っく自分の体を観察していると
      どうも雨や曇りの日にアトピーの状態が変化していることに気づいた。

      鍼灸に行き始めて、体内の熱気なんかが解消されているのが実感でき、
      上昇気流か!?なんて思ってたんだけども。

      先週も今週も、曇りや雨の頃に痒みが増している。

      昨日なんか、せっかく乾燥気味になっていた皮膚にまたもやジクジクと体液が滲むようになり、赤味も出始めた。皮膚の下がむくんでいるような感覚もあって、腫れた感じもする。

      表面にはとにかくヂカヂカと煩わしい感じがあり、ついつい掻いてしまう。

      夜せっかく寝れるようになったといふのに、
      昨夜はカッカと火照り、ヂカヂカ感も増し、痒みがずっととれずで寝れずじまい。
      う〜、う〜、う〜と唸りながら寝返りばかり打っていた。

      土曜まではウソのように痒みもなくなっていたというのに、たった一日でこの変化。

      ちょっとおもしろいなぁと思って、早速鍼灸の先生に聞いてみた。

      すると、『湿』による病気を持っているヒトは、体の中の余分な湿気が環境の湿気によりさらに影響を受けて悪化しやすいとのこと。

      あまり水分を摂り過ぎないように、喉の渇きがあるときは少しずつ含むようにして飲んでくださいね、とのアドバイスを頂いた。

      東洋医学的にも、あたしの体質は雨や曇りの日に悪化しやすい体質だったということか。

      なるほどねぇ〜。

      鍼灸では施術前後で脈をとり、あたしにはわからんが、なにやら症状の改善具合を見ているようで。いつもは、「ん!よし!よし!い〜感じ♪」なんて言われたりするんだけど。

      今日は、施術後の脈もイマイチだったようす。

      「ふつーなら、もちょっと刺激与えたいとこなんだけど。赤ちゃんいるから・・・。止めとくネ。」

      と言われ、どーしても痒みが辛いときに自宅でもできるお灸の仕方を教えてもろて、帰って来た。

      今、あたしの体には4箇所お灸するツボがグリグリと油性ペンでマークしてある。

      ふっふっふ。

      これで夜中痒くなってもだいじょーぶってぇもんだ!

      どんとこーいっ!!
      いや、できるなら来ないでおくんなまし・・・カユカユさん・・・。


      カテゴリ:atopi*(現在) | 15:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        カテゴリ:- | 15:58 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://haruji.jugem.jp/trackback/210
        トラックバック